ジェルネイルリムーバーのやり方とは?


ジェルネイルのリムーバーのやり方は、手間はかかりますが、思っているよりは難しくないと思います。

スポンサードリンク

しかし、正しい手順でやらないと地爪にダメージを与えてしまいますので、注意が必要です。

では、まずは次のものを用意して下さい。

ジェルネイル専用リムーバー、爪よりやや大きめのコットンを10枚から15枚ほど、8~10センチ角にカットしたアルミホイルを10枚から15枚くらい(お弁当などに使うカップホイルでも可)、エメリーボード(爪用やすり)、マニキュアスティック(細い木の棒)、キューティクルオイル。

ジェルネイルに専用リムーバーを浸み込みやすくするために、ジェルネイルの表面をエメリーボードで削っていきましょう(サンディング)。

専用リムーバーがジェルを分解する時間を短縮し、地爪や皮膚へのダメージを最小限に抑えられるので、面倒でもやりましょう。

コットンに専用リムーバーをたっぷりと浸み込ませて、皮膚にふれないように、爪にあてがいます。

スポンサードリンク

アルミホイルを指に巻いて、指先を包み込み、爪を密閉します。
この時、すぐに抜けないように気をつけて下さいね。

また、力を入れすぎて、専用リムーバーが浸み出さないように気をつけて下さい。

そのまま、5分から20分くらい待ちましょう。

ジェルネイルの厚さやジェルネイルのメーカーによって、待ち時間は異なりますので確認が必要です。

そっとアルミホイルとコットンをはずしてみて、ジェルネイルがボロボロと剥がれてきたら成功ですが、まだ剥がれていないようでしたら、もう少し時間をおきましょう。

コットンが乾いていたら、専用リムーバーを足してみて下さい。

ジェルネイルがボロボロ取れてきたら、マニキュアスティックで優しく取り除きましょう。

力を入れて無理に剥がしてしまうと、地爪を傷めてしましますので注意してくださいね。

まだ未分解のジェルがあったら、もう一度、専用リムーバーを浸み込ませたコットンをあてがって、アルミホイルを巻くという手順を繰り返していきます。

ジェルネイルのオフが終わったら、よく手を洗って、爪の周りにキューティクルオイルを塗っていきましょう。

ついでに、マッサージやラップパックなどを行うと、よりきれいになりますよ。

ジェルネイルのオフは、やりすぎると爪や爪周辺の皮膚に負担をかけてしまいますので、月に一回くらいにするのがベストです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

カルジェルネイルとは?
今、ネイルアートではジェルネイルが人気があるようです。 その中の一つ、カルジェ......
ジェルネイル 自分でやるには?
ジェルネイルが人気のようですが、実際これを自分でやるにはどうしたらいいのでしょ......
ジェルネイルキットの種類
今や女性達の間では、非常に注目されています。 そんな中、ジェルネイルキットの種......
ジェルネイルとは?
ジェルネイルとは、今最も注目を集めている付け爪の最新技術です。 これまでは、ネ......
バイオジェルネイルとは?
バイオジェルネイルって何の事かご存知の方、なかなかいらしゃらないのではないでし......
ジェルネイルとアクリル
ジェルネイルとアクリル  ジェルネイルとかアクリルとかスカルプチュアの用語につい......
成人式にジェルネイル
成人式にジェルネイル  もうすぐ成人式ですね。久しぶりに地元の仲間と会うのを楽し......

▲このページのトップへ


爪水虫専用の塗り薬がこれ。
皮膚科は混んでいる、時間がない…
そんな方でも大丈夫ですね。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓




HOME

携帯版のQRコード

ネイルケアとネイルアート 自分でできるサロン級ネイルケア&ネイルアート:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://eurodancegirls.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。