ネイルサロン開業資金は?


いずれ個人のネイルサロンを持ちたいと思っている人も多い事でしょう。

スポンサードリンク

ネイルサロン開業資金は、一体どれくらいなのでしょうか?

どれくらいの規模のどんなネイルサロンにしたいかにもよりますが、50万~100万円くらいにしておいた方がいいでしょう。

一年の経たずにつぶれてしまうネイルサロンが多いのが現状です。
ですから、開業資金は失ってもそれほど痛くない範囲に留めておいた方が無難です。

商売の基本は、小さく始めてコツコツ拡げると言われています。

最初は、小さなレンタルスペースや美容室の片隅から始めて、必要に応じて少しずつ規模を広げていけばいいのです。

実際にやってみないとわからないこともたくさんありますし、実は、自分にはネイルサロン経営は向いてなかったとわかるかもしれません。

自分でネイルサロンを開業すると、ネイル用品の仕入れも、売り上げの計算も、経営方針の決定も、確定申告、最近ではブログ更新と、何もかも自分でしなければなりません。

スポンサードリンク

そういう雑用をこなしながらも、ネイルアートの腕を磨き続け、新しい技術なども勉強していくのは、なかなか容易な事ではありません。

また、開業資金が安く済むからといって、容易に自宅でネイルサロンを開業すると、あっさりつぶれてしまう可能性が高いです。

自宅がマンションの場合、賃貸はもちろん、分譲だとしても、自宅で商売をしてもいい契約になっているのかをしっかりと確認しておきましょう。

ネイリストになるにも、ネイルサロンを開業するのにも、特に資格を取らないといけないという決まりはありませんが、性格な知識や技術もないのに施術をするのは極めて危険な行為です。

お客様からお金を取る以上、プロとしての責任があるということだけは、しっかりと覚えておいて下さい。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ネイリストの給料
今や女性の憧れの職業として、ネイリストを挙げる方も多いのではないでしょうか? ......
ネイリストブログ体験談
これからネイリストになる為に、色々と勉強していこうと思っている人も多いかと思い......
ネイリスト検定とは?
ネイリスト検定とは、NPO法人日本ネイリスト協会(JNA)やインターナショナル......
自宅ネイルサロン開業について
最近、ますますネイルアートに注目が集まっていますが、それと同じようにネイルサロ......
男性ネイリストになるには?
ネイリストという職業は、女性を中心に広がってきましたが、最近では男性ネイリスト......

▲このページのトップへ


爪水虫専用の塗り薬がこれ。
皮膚科は混んでいる、時間がない…
そんな方でも大丈夫ですね。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓




HOME

携帯版のQRコード

ネイルケアとネイルアート 自分でできるサロン級ネイルケア&ネイルアート:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://eurodancegirls.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。