ネイリストの給料


今や女性の憧れの職業として、ネイリストを挙げる方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ここで現実的なお話をさせて頂きますと、ネイリストの給料は、特殊な技能職であるにも関わらず、安いところが多いようです。

ネイルサロンなど、就職先にもよりますが、ネイルスクールを卒業してすぐ就職した場合は、13~15万円程度の給料だという事が多いようです。

時給換算で約700円というところでしょうか。
ここからスタートし、技術の向上に合わせて上がっていくというところもあれば、最初からずっと給料が変わらないというところもあるようです。

ですから、就職する前に給料体制についてよく確認しておいた方がいいでしょう。

中には、歩合制をとっているネイルサロンもありますし、一般企業と同じくらいの水準を目指しているネイルサロンもありますから、本当にそのネイルサロンによるのです。

接客業ですので、土日や祝日は忙しいでしょうし、拘束時間も長く、夜遅くなることも多いと思います。

休日にも研修等があって、あまり休めないんだとか。

ネイリストとしての給料だけでは暮らしていけなくて、他の仕事を掛け持ちしている人もいるようですね。

スポンサードリンク

ネイリストが給料を上げるためには、技術を磨いてネイリスト技能検定1級を取得したり、コンテストで入賞するなどして、より条件のいいネイルサロンに移るか、個人開業するしかありません。

ネイルサロンの店長クラスになりますと、30~50万円くらいの給料をもらっている人が多いようです。

また、個人開業であれば、その人の腕次第でいくらでも稼ぐ事ができるでしょう。

逆に、全く稼げない事も考えられます。

ネイリストの平均的な給料としては、年収で約250万前後と言われていますが、カリスマネイリストと呼ばれる人の中には、年収1億円以上の人もいるのです。

まさにピンきりなのです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ネイリストブログ体験談
これからネイリストになる為に、色々と勉強していこうと思っている人も多いかと思い......
ネイリスト検定とは?
ネイリスト検定とは、NPO法人日本ネイリスト協会(JNA)やインターナショナル......
ネイルサロン開業資金は?
いずれ個人のネイルサロンを持ちたいと思っている人も多い事でしょう。 ネイルサロ......
自宅ネイルサロン開業について
最近、ますますネイルアートに注目が集まっていますが、それと同じようにネイルサロ......
男性ネイリストになるには?
ネイリストという職業は、女性を中心に広がってきましたが、最近では男性ネイリスト......

▲このページのトップへ


爪水虫専用の塗り薬がこれ。
皮膚科は混んでいる、時間がない…
そんな方でも大丈夫ですね。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓




HOME

携帯版のQRコード

ネイルケアとネイルアート 自分でできるサロン級ネイルケア&ネイルアート:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://eurodancegirls.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。